【食から始まる小さな奇跡】ー 赤いダイヤ ー

毎日ほど小豆を焚きます。

その度に渋(しぶ)を取り捨てるのですが、その話をするとマクロビの先生などは「勿体無い!」っと言われます。

それもそのはず小豆の渋にはポリフェノールが豊富に含まれるため活性酸素を除去したり血液をサラサラにしたりする効果があるからです。
先日、娘がテレビを観ていると、あずき茶のことを紹介していたらようで、その番組の中でも

  • ダイエット
  • 便秘の解消
  • むくみをとる
  • 体温を上げる

など体にはあずき茶が良いと言っていたようで、それを知り捨てずに取っておいて欲しいと言うので置いておくことしました。

 

ここで、ちょっと注意が必要なのは、小豆に限らず体に良いと言われるものには、そういう効果は確かにあるんでしょうが、その質というものに問題があることがあります。

この小豆の場合ですと、長い時間煮やしますので残留農薬があると、それが溶け出してしまいますね。

その渋を取る水もそうです。

体に良いと思ってやっていることが逆の効果をもたらす事もありますので氣をつけたいものです。

うちの店で出来るあずき茶(渋)は、丹波の無農薬大納言小豆を煮て、水も生命力を高めるものを使用していますので安心して飲んでいただけます。

 

うちの店では沢山のあずき茶が毎日出来ますのでよろしければ皆さんに飲んで頂けたらと思います。

勿論、代金は無料です。
お氣軽にスタッフに申しつけ下さい。

空のペットボトルなど用意していただければ入れさせて頂きます。(今のところ新町店のみ)
それとタイトルにもありました【食から始まる小さな奇跡の会】というものをはじめました。

お菓子で百薬の長を目指す!ということをやっていく中で、色んな小さな奇跡がありました。

一見マニアックな事もありますが、お菓子を作るのも家庭で料理するのも同じです。
少しでもエネルギーの高いものを創る参考になればと、、、

よろしければご登録ください。

http://mochi-shizuku.net/cyfons/formadd/?group_id=1

ー お菓子で百薬の長を目指す ー
餅匠 しづく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

PAGE TOP