なぜ桜餅は白い?

15年ほど前は人工着色料以外にピンクに染める天然色素が無かったからです。
その当時は『白い桜餅』は食欲が湧かないと評判は悪かったので色々試して今では天然色素でピンク色に出来るようになりましたが、今度は逆に桜餅がピンクだと違和感を感じるようになり『白い桜餅』のままです。
そして、うちの桜餅は道明寺粉から作るのではなく餅米から作っているので餅米を一晩浸けて餅米を蒸す前に手のひらを擦り合わせて餅米を細かく砕きます。
その作業のお陰で冬の間は手は荒れますが、本当にお米のチカラで手はしっとり春を体感するお菓子です。

  お菓子で百薬の長を目指す 

                  lost technology  &  mad science

                     餅匠 しづく

最近のコメント

PAGE TOP