モリンガ饅頭 【神秘植物シリーズの復活】

ーモリンガ・オレイフェラー

可食植物では、最高の栄養価を持つ植物。インドでは古くからアーユルヴェーダでも用いられています。

以前、販売していた頃は、まだモリンガ自体が知られていませんでしたが、最近では随分色んな所で見るようになり体に良い植物だということが認識されてきていますね。

同じ復活するならバージョンアップしないといけませんので薯蕷生地の山の芋は奈良の堤農園さんの農薬不使用の山の芋です。
この山の芋は粘りが強くすり下ろしたり砂糖を加わしていくのは大変な作業になりましたが、その分栄養価も高い山の芋になります。

中の餡は以前は白あんでしたが、今回は、これも奈良の健一自然農園さんの農薬も肥料も不使用の抹茶で濃い目の抹茶あんにしました。

モリンガは沖縄産のものですが、こう言った生命力のあるものは農薬も肥料も必要としませんね。
ー お菓子で百薬の長を目指す ー
餅匠 しづく
大阪市西区新町1丁目17-17
06-6536-0805

家庭で小さな出来ることからライフスタイルを変えて行こう!という
「食から始まる小さな奇跡の会」のメルマガ登録はこちらから宜しくお願い致します。

http://mochi-shizuku.net/cyfons/formadd/?group_id=1

最近のコメント

PAGE TOP