白い桜餅

うちの店の桜餅が白くなったのは10年ほど前からなんですが、その当時はお客さんから「何か桜餅が白いと食欲が湧かないです」とよく言われました。

 

その頃は、他の店で白い桜餅を見たことがなかったのですが、先日デパ地下のお菓子売り場を見ると何軒かのお菓子屋さんに白い桜餅があったのです。

僕が知らなかっただけで昔からあったのかなぁ〜?と思いましたが、うちの場合は「白い桜餅を作ろう!」と思って作っているわけではないんです。

 

課題を残したまま「白い」だけなんです。

 

なるべく人工の着色料を使わないでお菓子を作ろうと思うと天然由来のものになりますが、自然のもので従来の桜餅のようなピンク色を出せないだけなんです。

紅麹で染めてみたり、うちのフランボワーズ大福に使っているビーツで染めてみたりしたのですが、どうしてもピンク色にはならずに朱色のようになってしまいます。

桜餅が朱色になると白より食欲が湧きません。

 

もし「こんなもので染めると良いですよ!」というのがあれば教えていただけると嬉しく思います。

 

「それと桜餅の桜の葉も一緒に食べてもいいですか?」と質問されますが、うちが使っている桜の葉は緑です。

これも着色ではなく取って直ぐ冷水に浸した葉を真空にしたものですので自然のままの緑になります。

 

それと桜の葉も桜の花びらも放射能の測定ではセシウムの検出はありませんでしたので安心して一緒に召し上がって下さい。

 

ー お菓子で百薬の長を目指す ー
餅匠 しづく

大阪市西区新町1丁目17-17
06-6536-0805

家庭で小さな出来ることからライフスタイルを変えて行こう!という
「食から始まる小さな奇跡の会」のメルマガ登録はこちらから宜しくお願い致します。

http://mochi-shizuku.net/cyfons/formadd/?group_id=1

最近のコメント

PAGE TOP