1. ヴァローナやドモーリも美味しいんですけど、、

    4月も中旬になると毎年なら、生チョコ大福は終わりです。ですがこの間、ある会で、たまたま横に座った人とチョコの話になり、話をよ〜く聞くと沖縄でヴィーガンの焼き菓子を作っている方だったんです。そこで、その方にフランス産の有機チョコとオーガニックアーモンドミルクで作るガナッシュを教えてもら…

  2. 【食から始まる小さな奇跡】ー 赤いダイヤ ー

    毎日ほど小豆を焚きます。その度に渋(しぶ)を取り捨てるのですが、その話をするとマクロビの先生などは「勿体無い!」っと言われます。それもそのはず小豆の渋にはポリフェノールが豊富に含まれるため活性酸素を除去したり血液をサラサラにしたりする効果があるからです。先日、娘がテレビを観ている…

  3. 今晩の夕食に「この豆腐がある」と思うだけで、ちょっと嬉しくなる

    今晩の夕食に「この豆腐がある」と思うだけで、ちょっと嬉しくなる。そんな風に「想ってもらえないかな」と作り手は思いながら作っているはず。山口とうふさんの豆腐は一応豆腐。でも豆腐というカテゴリーを超して別の食べ物になっている。期待値をちょっと超えられてしまうと、人に言いた…

  4. 旬のいちご大福

    旬のいちご大福と言っても今シーズンのいちご大福を販売させていただくのはたったの3日目なんですが!笑クリスマス時期から苺はありますが、それは温度調節をするからなんです。本来は暖かくなってくる4月頃から採れるものです。昨日、「苺が少し収穫出来たので送ります。」と、田代さんから連絡があ…

  5. 【柏手を打つように、、、柏手餅】

    柏手餅の生地を蒸していると『穀物』のよい香りがしてきます。普通の米の粉では、ここまでの香りはしません。この米の粉は兵庫県加東市で藤井さんご夫妻が農薬や化学肥料を使わず育てられたお米から作った米の粉だからなんですが!更に、お米から粉にするには通常挽いて粉にし…

最近のコメント

PAGE TOP